トップページ > 産業・しごと > 商工業・建設業 > 建設業 > 施工管理関係 > 富山県土木部所管建設工事に係る工程調整会議の試行について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

富山県土木部所管建設工事に係る工程調整会議の試行について

受発注者双方の意思疎通を図り、より円滑に工事を進めるため、現場の実態や工期に影響を及ぼす条件について、ネットワーク工程表を活用し、受発注者で工程(クリティカルパス)を共有する「工程調整会議」の取組を新たに設け、「富山県土木部所管建設工事に係る工程調整会議試行要領」を制定し、平成27年8月1日から施行しています。
また、その運用は次のとおりです。

1 特記仕様書による明示

第○○条「工程調整会議」の開催

  1. 発注者が本工事を「工程調整会議」の対象工事とする場合、受注者は当該会議に出席しなければならない。
  2. 受注者が「工程調整会議」の実施を希望する場合は、富山県土木部所管建設工事に係る工程調整会議試行要領に基づき、会議の実施を申し出ることができる。
  3. 受注者は、当該会議に出席するに当たり、クリティカルパスが確認できるネットワーク工程表を作成するものとする。

2 開催頻度

必要に応じて何回でも開催可能とする。

3 受注者の費用負担

受注者が会議に出席するに当たり要する費用は、請負代金のうち共通仮設費率(技術管理費)により充当するものとする。

関連ファイル

富山県土木部所管建設工事に係る工程調整会議試行要領(PDF:104KB)

お問い合わせ

所属課室:土木部建設技術企画課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3316

ファックス番号:076-442-7954

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?