トップページ > 防災・安全 > 防災・消防・国民保護 > 地震 > 被災建築物応急危険度判定について > 被災建築物応急危険度判定現場研修会について

更新日:2022年7月22日

ここから本文です。

被災建築物応急危険度判定現場研修会について

本県で大きな地震災害が発生した場合に備え、被災建築物応急危険度判定士を対象に、実際の建築物を想定した応急危険度判定の現場研修会を毎年開催しています。

実地に即した現場研修は、有事の際の適切な対応のために欠かすことのできないものであり、多くの方に参加していただきたいと考えております。

なお、この研修会は公益社団法人富山県建築士会に委託して実施しております。

令和4年度被災建築物応急危険度判定現場研修会

「令和4年度被災建築物応急危険度判定現場研修会」を下記のとおり開催します。

研修内容

鉄筋コンクリート造建築物の応急危険度判定の実地研修

(建築CPD3単位予定)

開催日時

令和4年9月1日(木曜日)午後1時30分~午後4時30分頃まで

(受付は午後1時より開始)

開催場所

講義

黒部市立音沢公民館(黒部市宇奈月町音澤1422番地2)

現場研修

旧宇奈月消防署(黒部市宇奈月温泉322)

旧宇奈月町商工会館(黒部市宇奈月温泉609)

講師

中本 尚 氏

(株式会社エヌプラスアーキテクト代表取締役)

募集人員

25名程度

※応急危険度判定士に限る。

参加費

無料

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、公益社団法人富山県建築士会までFAX又は郵送によりお申し込みください。

申込期限

令和4年8月17日(水曜日)必着

※期日前でも募集人員に達した場合は締め切らせていただきます。

申し込み・お問い合わせ先

公益社団法人富山県建築士会

〒930-0094 富山市安住町7番1号 富山県建築設計会館2階

TEL:076-482-4446 FAX:076-482-4448

開催案内・申込書

令和4年度被災建築物応急危険度判定現場研修会開催案内(PDF:163KB)

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課建築指導係

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3356

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?