トップページ > 防災・安全 > 防災・消防 > 地震 > 住宅・建築物の耐震化の促進について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

住宅・建築物の耐震化の促進について

平成25年11月に施行された改正耐震改修促進法では、大規模な地震の発生に備えて、建築物の地震に対する安全性の向上を一層促進するため、地震に対する安全性が明らかでない大規模な建築物の耐震診断の実施の義務付けなどの制度が強化されています。
また、マンションを含む住宅や小規模な建築物など全ての建築物について、耐震診断及び耐震改修の努力義務が創設されました。
県では木造住宅などの耐震診断・改修の支援制度を設けるとともに、耐震化に対する意識を高めるため、普及啓発に取り組んでいます。
大地震から大切な命と財産を守るため、支援制度等をご活用いただき、ぜひ耐震化に取り組んでください。

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?