更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

重要水防箇所

「重要水防箇所」とは、堤防の大きさが不足している箇所、洪水が堤防や地盤を浸透し湧き出る箇所等、洪水時に危険が予想され、重点的に巡視点検が必要な箇所を示すもので、水防上の重要度によって3ランク(A・B・要注意区間)に区分しています。

洪水時には、その洪水により堤防が壊されたり、洪水が堤防を越えてあふれ出たりしないように、消防団の方々が土のうを積むなどの「水防」活動をして、堤防を守ります。

富山県では例年出水期前に水防協議会を開催し、水防計画について審議を行うと同時に重要水防箇所についても審議を行い策定します。また、地元市町村と合同巡視を行い、重要水防箇所の周知を図っています。

お問い合わせ

所属課室:土木部河川課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3324

ファックス番号:076-444-4417

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?