更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

中小企業組合の設立は

中小企業が発展していくためには、経営力の強化が必要です。
しかし、個々の企業による経営努力には限界があります。そこで、多数の企業が頭脳、資本、労働力などを出し合って「組合」をつくり、購買、生産、受注などを共同で行うことによって経済的地位の向上を図ることが重要です。
中小企業の組合には、事業目的によっていろいろなものがあります。

  • (1) 中小企業等協同組合法によるもの
    事業協同組合、事業協同小組合
    火災共済共同組合、協同組合連合会、企業組合
  • (2) 中小企業団体の組織に関する法律によるもの
    協業組合、商工組合、商工組合連合会
  • (3) 商店街振興組合法によるもの
    商店街振興組合

また、これらの組合に対しては、金融、税制などの面で特典があり、県でも、支援・助成などを行っています。
これらの組合の設立にあたっては、関係行政機関の認可が必要となります。詳しくは、次の所へお問い合わせ下さい。

商業まちづくり課

TEL:(076)444-3251
FAX:(076)444-4403

県中小企業団体中央会

TEL:(076)424-3686
FAX:(076)422-0835

県商店街振興組合連合会

TEL:(076)423-1172
FAX:(076)423-1174

関連リンク

県中小企業団体中央会ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:商工労働部地域産業支援課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館3階

電話番号:076-444-3249 (制度融資 444-3248)

ファックス番号:076-444-4402

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?