更新日:2022年5月27日

ここから本文です。

シャクヤクの開花状況(令和4年5月27日)

シャクヤク(芍薬)の開花状況(令和4年5月27日)

 晩生品種を除く多くの品種が開花を終え、花がらが目立つようになりました。
 現在は「なごり」の頃となっております。シャクヤクの株の衰弱と病害を防止するため、順次花がら摘みや防除を実施しております。

 

  • 開花の予想は、気象によって変化します。
  • 当センターのシャクシャクの花は直径が15cmほどあり、大きなものでは20cmを超えるものもあります。そのため、雨の後は花の損傷が進みやすくなります。

シャクヤク園の様子(令和4年5月25日現在)

Pic1.jpg

リチャード

Pic2.jpg

プリンセスローズ

Pic3.jpg

滝の粧

 

お問い合わせ

所属課室:厚生部薬事総合研究開発センター薬用植物指導センター

〒930-0412 中新川郡上市町広野2732 

電話番号:076-472-0801

ファックス番号:076-472-0353

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?