更新日:2021年3月16日

ここから本文です。

公益通報保護制度について

国民生活の安全・安心を損なう企業不祥事に関し、事業者内部から通報する行為は、正当なものとして、「公益通報者保護法」により保護されています。

公益通報対象

国民の生命、身体、財産その他の利益の保護にかかわる法律に違反する犯罪行為又は最終的に刑罰につながる行為が対象となります。
【関連リンク】対象となる法律(消費者庁)

通報先

  1. 事業者内部(「労務提供先」又は「労務提供先があらかじめ定めた者」)
  2. 行政機関(「通報対象事実について処分又は通告等をする権限を有する行政機関」)
  3. その他事業者外部(「その者に対し当該通報対象事実を通報することがその発生又はこれによる被害の拡大を防止するために必要であると認められる者」)例:報道機関、消費者団体、事業者団体、労働組合 など

富山県の通報窓口

  1. 電話で通報する場合
    TEL:076-444-8909(富山県広報課)
  2. 電子メールに通報する場合
    ml-koueki-tuho★pref.toyama.lg.jp
    ※「★」記号を半角の「@」に置き換えて送信してください
  3. 郵送で通報する場合
    〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1-7
    広報課 県民の声係 まで

通報は原則、電話、電子メール、郵送の3つの方法により受け付けます。来庁をご希望の場合は、事前にご連絡をお願いします。

参考

  • 公益通報の詳しい制度については、【関連リンク】公益通報者保護法と制度の概要(消費者庁)をご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:知事政策局広報課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-8909

ファックス番号:076-444-3478

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?