トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 広報誌・番組 > 広報紙「県広報とやま」(2016年1月号~) > 2022年 > 「県広報とやま」2022年1月号 NO.499 > がんばる富山ほほえみリレー「女性の力で、富山はもっと変わっていく」

更新日:2022年1月12日

ここから本文です。

がんばる富山ほほえみリレー「女性の力で、富山はもっと変わっていく」

立山科学グループ

立山科学グループ 

(左)立山科学株式会社 代表取締役社長 水口勝史 さん

(右)立山科学グループ 総務部 執行役員 篠原おりえ さん

 

 「当社はまだまだ女性比率は低いですが、その中でも輝く女性はいます」と水口さん。富山県は工業系など理系の学校が充実していて、立山科学では、そこを卒業した女性を積極的に採用しています。そんな“リケジョ”の一人の篠原さんは、マネジメントを学ぼうと県の『煌めく女性リーダー塾』のマスターコースを受講。「自分の弱さ、足りないところをどう伸ばすかが学べ、他社の女性と話をするうち、私も頑張ろうと思えました」。県の女性活躍推進戦略会議の委員長も務める水口さんは「力を発揮するためには役割分担と支え合いが大事」と感じています。

講演  打合せ

(左)女性役職者人材育成研修   (右)チームでの打合せ

 

 

富山信用金庫

富山信用金庫

(中)総務部 牛島絵夢 さん

(右)高原町支店 大野紀美恵 さん

(左)婦中支店 田財知恵 さん

 

 大野さん・田財さんは、県の『煌めく女性リーダー塾』のアクションラーニングコース、牛島さんはマスターコースを受講。皆さん他社の女性たちとの交流はとても刺激になったそうです。自分に自信がつき、幅広い見方ができるようになったと田財さん。大野さんも、塾の参加者から聞いた後輩社員との接し方が今の自分に生きていると感じています。また、牛島さんは「やる気のある女性が育っていてとても頼もしいです。当金庫は本年4月に創立120周年を迎えます。働き方を含めた新たな発想で、次の時代の信用金庫づくりに取り組んでいきたいですね」と話します。

窓口対応     研修風景

      富山信用金庫では様々な職場で女性職員が活躍中

 

 

煌めく女性リーダー塾とは

県内企業等で働く女性の自己研鑽とネットワークづくりを支援するため毎年開講しています。

令和3年度煌めく女性リーダー塾 レポート(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:知事政策局広報課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-8909

ファックス番号:076-444-3478

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?