トップページ > 県政の情報 > 県政の運営 > 県政一般 > 組織別案内 > 知事政策局 > デジタル化推進室 行政デジタル化・生産性向上課

更新日:2022年3月11日

ここから本文です。

デジタル化推進室 行政デジタル化・生産性向上課

行政デジタル化・生産性向上課では、県におけるAI・RPAの利活用、eスポーツ事業の普及促進、オープンデータの推進などに関する業務を行っています。

基本情報

所属課室

知事政策局デジタル化推進室行政デジタル化・生産性向上課 

所在地

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号

076-444-9659

ファックス番号

076-444-3483

お知らせ

AI・RPAの利活用

多くの自治体では、少子高齢化に伴う人口の減少・団塊世代の職員の大量退職といった課題を抱えている一方で、住人ニーズや地域の課題は複雑化・多様化しています。

県では、職員の生産性を向上させるために、AI議事録・RPA(定型業務の自動化)といった最新のデジタル技術・ツールを導入して、庁内の業務の効率化を推進しています。

eスポーツ事業の普及促進

eスポーツは、electronicSportsの略称で、ビデオゲームを使用した対戦によるスポーツ競技です。近年、eスポーツ事業が少子高齢化や住民の県外流出、地域産業の活性化という課題に対する取り組みとして期待されています。

県では、地域の活性化を図るため富山県内の市町村が参画するeスポーツ事業を支援し、eスポーツ事業の普及を促進しています。

富山県が支援しているeスポーツ事業

オープンデータの推進

民間事業者やシビックテックなどにご活用いただくことを目的として、富山県が収集・管理するデータ(個人情報に該当するものを除く)を富山県オープンデータポータルサイトに無料で公開しています。

富山県ビッグデータ活用プラットフォーム検討委員会

デジタル化の急速な進展・高度化が進む中、データ連携基盤のあり方や行政データ等の利活用に向けた民間ニーズの汲み上げ方や今後の展開等について検討したものです。これまでに開催した検討委員会の概要についてお知らせします。

デジタルソリューション推進事業

県の地域課題を先進のデジタル技術(AI、IoT、AR等)を活用して解決する事例を創出し、新たなビジネスモデルの構築につなげることを目的として「デジタルソリューション推進事業」に取り組み、実証実験を実施しています。

お問い合わせ先

 

所属

電話番号

業務内容

行政デジタル化・生産性向上課

076-444-9659

富山県ビッグデータ活用プラットフォーム検討委員会の運営、AI・RPAの利活用、eスポーツ事業の普及促進、オープンデータの推進

 

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?