トップページ > 防災・安全 > 交通安全 > 交通安全メッセージ > ドライバーの皆さん!横断歩道は歩行者優先です!

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

ドライバーの皆さん!横断歩道は歩行者優先です!

横断歩道は歩行者優先

「信号機のない横断歩道における車両の一時停止率」の調査(令和元年8月に一般社団法人日本自動車連盟(JAF)実施)によると、本県は全国平均(17.1%)を大きく下回る5.3%という結果となりました。横断歩道は歩行者優先です。横断歩道で歩行者が渡ろうとしているにもかかわらず、一時停止をしないでそのまま通過すると、罰則もある「交通違反」になります。また、歩行者と衝突し、「重大事故」に発展することがあります。

ドライバーのみなさんへ

  • 横断歩道を横断しようとする歩行者がいるときは、必ず、一時停止しましょう。
  • 横断歩道で一時停止することができる速度で走行しましょう。
  • 死角に歩行者がいないかしっかり確認しましょう。

自動車対歩行者の事故における特徴

  • ダイヤマークに関するイラスト大半が道路横断中に発生しています。
  • 自動車の横断歩道手前での減速義務が不十分のため、発生しています。
  • 道路横断中の事故の多くが、横断歩道以外の場所で発生しています。

関連リンク

県内の交通事故発生概況(交通企画課のページへ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部県民生活課くらし安全班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-3129

ファックス番号:076-444-3477

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?