更新日:2021年2月26日

ここから本文です。

富山の水をもっと知ろう

国や県、市町村では、「水のきれいさ」「水質」を測っています。「とやまの名水」に代表される富山県の水について、「川のようす」「湖や海のようす」に分けて、紹介しています。

1.川のようす

川の汚れを表す代表的な値として、BOD(生物化学的酸素要求量)があります。
これは、水の中の汚れた物質が、微生物によって分解されるときに必要な酸素の量を表したものであり、値が大きいほど汚れがひどいことを表しています。
富山県内を流れる大きな川を見ると、昔は汚れのひどかった小矢部川や神通川は、近年では大きく改善され、きれいな水質になってきています。
また、庄川や常願寺川、黒部川についても、昔とかわらない清流を保っています。

2.湖や海のようす

湖や海については、BODではなく、同じように水の汚れを表すCOD(化学的酸素要求量)で判断しています。
県内の代表的な湖である有峰湖、黒部湖、桂湖では、きれいな水質が保たれていますが、海(富山湾)の水質については、毎年上下しており、これからも注意して監視していく必要があります。

富山湾の水は、様子をしっかり見守っていかないといけないね身近の川のことなど、詳しくはこちらをチェック
>>環境白書
>>水質汚濁の現況

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境保全課水質保全係

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階

電話番号:076-444-3146

ファックス番号:076-444-3481

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?