トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > とやまのチューリップ > とやまのチューリップ球根生産

更新日:2021年7月14日

ここから本文です。

とやまのチューリップ球根生産

富山県はチューリップの球根出荷量日本一(令和元年産※)

富山県内のチューリップ球根産地の地図令和元年産

栽培面積:53ha

出荷量:13,527千球

※令和元年産が全国出荷量が判明している最新年

 

令和2年産

栽培面積:52ha

出荷量:13,159千球

市町村別球根出荷量(令和2年産)

順位 市町村 出荷量(千球) 順位 市町村 出荷量(千球)
1 砺波市 5,597 7 富山市 232
2 南砺市 2,349 8 朝日町 227
3 入善町 1,795 9 立山町 137
4 高岡市 1,786 10 黒部市 84
5 魚津市 568 11 射水市 1
6 滑川市 385      

こだわりの球根生産

《生産者による自主検査→検査員による県営検査→球根の出荷》
富山県では、県内において生産された球根について適正かつ公平な検査を行い、取引の安全と信用の維持を期し、あわせて品質の向上を図ることを目的に、昭和39年に制定した『富山県球根検査条例』に基づいて球根検査を行っています。
この球根検査は、「とやまの球根」の品質と信頼を確保するために県が任命した『富山県球根検査員』によって行われています。

チューリップ球根の検査内容

ほ場検査の様子【ほ場での検査】
4月上旬~5月下旬(ほう芽~開花~収穫前)

  • (1)品種が混合していないか
  • (2)発育が順調か
  • (3)病害虫が発生していないか

球根検査の様子【球根の検査】
7月上旬~8月上旬(収穫後)

  • (1)品種が混合していないか
  • (2)球根の品質・形状と乾燥の程度はどうか
  • (3)出荷規格が正しいか
  • (4)病害虫が発生していないか
  • (5)損傷の有無はどうか

これら検査に合格した高品質な富山のチューリップ球根が出荷されています。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農産食品課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル10階

電話番号:076-444-3282

ファックス番号:076-444-4410

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?