更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

37 老谷と長坂の大椿(氷見市)

老谷(おいだに)

老谷 ツバキ

長坂

長坂 ツバキ

老谷の大椿は老谷の奥深く、山峡の開けた高台の雑木林の中に咲く大ツバキ。推定樹齢700年とも800年とも言われるこのツバキは、戦国時代、無実の罪で打ち首となった武士の墓標のかわりに植えられたとも伝えられています。絡み合うような特異な枝ぶりから「さしまたのツバキ」と言われ、ヤブツバキとしては日本一と言われています。

また、長坂の大ツバキは10月頃から咲き始め、11月と翌年の2・4月の3回に渡って満開の時を迎えることから「三度咲きのツバキ」とも呼ばれています。

【花と見ごろ】
ツバキ老谷:4月上旬~中旬
長坂:10月下旬~4月上旬

【所在地】
氷見市老谷、長坂

【交通】
(老谷)
加越能バスで下岩瀬下車、徒歩30分
JR氷見駅から車で35分
(長坂)
加越能バスで宇波下車、徒歩60分
JR氷見駅から車で35分

【問い合わせ】
氷見市教育委員会教育総務課(※開花情報提供不可)

(0766)74-8211

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

地図

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?