更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

32 十二町潟水郷公園(氷見市)

オニバス

ハス

十二町潟は、万葉時代「布勢の水海」に船を浮かべて遊覧したという大伴家持ゆかりの地であり、巨大な葉に美しい紫色の花をつけるオニバスの発生地として国指定文化財となるなど、歴史的、学術的にも貴重な地域です。

また、国の天然記念物イタセンパラ等の数々の水生動植物を学習できる「自然生態観察園」としても親しまれています。

【花と見ごろ】
オニバス:8月上旬~下旬
花蓮:6月下旬~8月下旬

【所在地】
氷見市十二町

【交通】
加越能バスで矢崎下車
JR氷見駅から車で10分

【問い合わせ】
氷見市企画振興部海浜植物園・花みどり推進室
(0766)91-7117

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?