更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

30 高瀬遺跡公園(南砺市)

ハナショウブ

平安時代初期の貴重な荘園遺跡として、昭和47年に国指定史跡に指定された高瀬遺跡。その後、その遺構や古代河川を再現し整備されたのが、全国的にもユニークなこの高瀬遺跡公園です。

園内には蛇行しながら流れる風情ある曲水がつくられており、開花時には、両岸に植えられた80品種4万株の花菖蒲が、日本ならではの趣深い花姿を映し出します。

【花と見ごろ】
ハナショウブ:4万株6月中旬~下旬

【所在地】
南砺市高瀬

【交通】
加越能バスで高瀬神社下車、徒歩15分
北陸自動車道砺波I.Cから車で15分

【問い合わせ】
井波歴史民俗資料館(0763)82-5050

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?