更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

13 光久寺茶庭(氷見市)

ツツジ

浄土真宗の古刹、光久寺。その茶庭は江戸初期に加賀藩の御用造園師駒造の手によって築かれたと言われています。御堂と書院の間の中庭と、山の傾斜地を利用した見事な回遊式の築山泉水庭として知られ、特に5月の新緑に咲き誇るツツジは鮮やかな美しさです。

また初夏には清楚な花姿を見せるスイセン、秋には艶やかに色づく紅葉と、四季折々の庭の風情を堪能することができます。

【花と見ごろ】
ツツジ:40本5月上旬~中旬

【所在地】
氷見市飯久保

【交通】
加越能バスで飯久保下車
JR氷見駅から車で15分

【問い合わせ】
光久寺

(0766)91-1690

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?