更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

第3章 情報提供の充実

1 総合案内

(1) 案内

有峰ビジターセンターでは、遊歩道地図、図鑑、ワークシート等を整備し、遊歩道散策の支援を行う。ビジターセンターはもとより、すべての施設において、有峰の自然だけでなく、歴史、森林の恩恵、有峰森林文化村の基本理念、諸活動などを総合的に紹介する。

また、例えば、紅葉の見頃や場所について統一的な見解を準備しておき、照会があったとき、関係者の誰もが適切な答えを提供できるようにする。

さらに、有峰村民や有峰森林レンジャーからの新鮮な情報の蓄積と提供を行い、初めて訪れた人々だけでなく、経験者にも奥の深い有峰を伝える。

(2) 誘致

これまでは、村内各施設が個々に情報提供や誘致をしてきた。今後は、有峰における行程を立案中の来訪予定者に対して要望を聞きながら具体的な提案を行うなど、有峰を全体として味わってもらうための誘致活動に取り組む。

2 マナー向上のための啓発

林道連絡所から有峰に入った時点から、来訪者には村民として、憲章を守ってもらうよう、掲示板、パンフレットなどによりマナー遵守について理解を求める。また、有峰ビジターセンターなどの村の施設においても、同様にマナー遵守を促す。

3 ありみネットの構築

有峰情報の発信、村民の意見交換、活動組織支援等を、ありみネットとしてインターネット上で展開する。

4 マスコミを通じた情報提供

新聞、雑誌、テレビ、ラジオで、有峰を取り上げてもらうよう、情報提供する。

個々の楽しい遊歩道散策の映像を制作し、ケーブルテレビ等で放送していく。

関連リンク

ありみネット(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?