トップページ > 防災・安全 > 防災・消防 > 土砂災害 > 5段階の警戒レベルと土砂災害警戒情報について

更新日:2021年6月8日

ここから本文です。

5段階の警戒レベルと土砂災害警戒情報について

警戒レベル4で全員避難!!

洪水や土砂災害時に市町村が出す避難情報や気象庁が発表する注意報などを的確な行動につなげてもらうため、令和元年5月から住民の行動と防災気象情報を5段階に区分し発信されます(令和3年5月改正)。

気象庁が発表する注意報などの警戒レベル1~2は、住民が最新の気象情報に注意したり、避難場所や経路を確認したりする段階、大雨警報や土砂災害警戒情報、大雨特別警報などの警戒レベル3~5は、実際に避難行動をとる段階に位置づけられています。

土砂災害警戒情報や土砂災害に関するメッシュ情報は、下図のとおりとなっています。

≪レベル3≫
気象庁の大雨・洪水警報などに相当し、
避難に時間を要する高齢者や障害者らの避難を求める段階

≪レベル4≫
市町村による避難指示の段階で、
対象となる住民全てに「速やかな避難」を求める段階

≪レベル5≫
既に災害が発生している状況で、
「命の危険 直ちに安全確保」を求める段階

※土砂災害警戒情報及び土砂災害に関するメッシュ情報(メッシュの色が薄紫色または濃紫色)は、警戒レベル4相当情報

避難情報と防災気象情報の一覧2

防災気象情報と警戒レベル相当情報の関係

レべル説明

危険度状況図と警戒レベルの関係

関連リンク

警戒レベルに関するチラシ(内閣府)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:土木部砂防課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3341

ファックス番号:076-444-4420

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?