トップページ > 県土づくり > 道路・港湾 > 港湾・海岸 > 不法係留船対策(港湾区域)について

更新日:2021年8月18日

ここから本文です。

不法係留船対策(港湾区域)について

 港湾区域におけるプレジャーボート等の船舶の不法係留は、桟橋等係留施設の設置によ る港湾施設の破損、港湾工事や船舶航行への支障、洪水・高潮時の船舶や桟橋等係留施設の 流出による二次災害の発生等のほか、油漏れによる水質事故の発生、景観の阻害、エンジン の騒音、迷惑車両による通行阻害等、様々な面で支障やトラブルを引き起こす要因となるた め、本県では不法係留の解消に向けた対策に取り組んでいます。

 

 新湊地区については、令和元年 11 月 18 日に地元や関係機関等で構成する「新湊地区不 法係留船対策協議会」を設立し、協議・検討のうえ取りまとめた「新湊地区における不法係 留船対策に係る計画」に基づき、令和2年9月 25 日から、港湾法における「放置等禁止区 域」を指定しています。

 なお、新湊地区一帯においては、河川法における「重点的撤去区域」の設定、漁港漁場整 備法における「放置等禁止区域」の指定についても、令和2年9月 25 日から実施されてい ます。

 

※対象区域の詳細は関連ファイルをご覧ください。

※放置等禁止区域の指定については、令和2年3月 25 日付で富山県報において公告して おります(詳しくは関連ファイルをご覧ください)。 県民の皆様が所有されているプレジャーボート等の船舶については、適切な保管施設へ の係留をお願いいたします

関連ファイル
関連リンク
新港地区不法係留船対策協議会

お問い合わせ

所属課室:土木部港湾課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3334

ファックス番号:076-444-4419

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?