トップページ > 県土づくり > 森林・河川 > 河川・ダム > 富山県ダム長寿命化計画

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

富山県ダム長寿命化計画

富山県土木部が管理する洪水調節を目的とするダムの土木構造物について、長寿命化計画を策定し、既に策定済みの「富山県ダム長寿命化計画(機械設備編)」(H27.8策定)、「富山県ダム長寿命化計画(電気通信設備編)」(H29.8策定)と合わせてダム毎に取りまとめましました。

策定の趣旨

富山県土木部が管理する洪水調節を目的としたダムは、16ダムあります。
今後、老朽化の進展に伴い維持修繕費の増加が見込まれるなかで、限られた予算でダムの安全性及び機能を長期にわたり保持していくため、次の観点から策定するものです。

  • (1)ダム機能の保持
  • (2)更新・修繕費用の縮減
  • (3)予算の平準化

対象施設

計画の対象は、下記構造物とします。

  • (1)土木構造物
  • (2)機械設備
  • (3)電気通信設備
  • (4)その他のダム施設

計画期間

計画期間は30年間としました。

※詳細は、関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:土木部河川課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3324

ファックス番号:076-444-4417

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?