トップページ > 産業・しごと > 商工業・建設業 > 商工業 > 「『とやま未来創生』ものづくり産業活性化計画」地域再生協議会

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

「『とやま未来創生』ものづくり産業活性化計画」地域再生協議会

国では、地域が行う自主的・自立的な取組みを財政・金融等の面から支援し、地域経済の活性化、地域における雇用機会の創出等地域の活力の再生を図る「地域再生制度」を創設し、地域再生のための交付金の活用や、地域再生支援利子補給金等の支援措置を設けています。
富山県では、地域再生法に基づく支援措置を活用し、本県製造業の活性化を図るため、この度、地域再生計画を策定することとし、「『とやま未来創生』ものづくり産業活性化計画」地域再生協議会を設置しました。

1 協議会の概要

  • (1)名称
    「『とやま未来創生』ものづくり産業活性化計画」地域再生協議会
  • (2)設置目的
    地域再生計画「『とやま未来創生』ものづくり産業活性化計画」の実施及び総合的、効果的な推進に関し必要な事項を協議するため
  • (3)構成団体
    • 行政
      富山県(商工労働部)
    • 金融機関
      日本政策投資銀行、北陸銀行、富山銀行、富山第一銀行、北國銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、商工組合中央金庫、三井住友銀行、福井銀行、高岡信用金庫、にいかわ信用金庫
    • 関係団体
      富山県商工会議所連合会、富山県商工会連合会、富山県中小企業団体中央会、富山県新世紀産業機構(地域再生推進法人)、富山県信用保証協会
  • (4)設置時期
    平成28年9月6日

※当協議会では、「元気とやま」ものづくり産業活性化計画(平成18年7月策定)に関する事項についても、協議できることとしております。

2 これまでの協議概要

  • (1)平成28年8月
    • ア 「『とやま未来創生』ものづくり産業活性化計画」地域再生協議会規約について
    • イ 「とやま未来創生」ものづくり産業活性化計画について
      国の支援措置(地域再生支援利子補給金制度)を盛り込んだ計画(案)を、平成28年9月中旬に県から内閣府に対し申請を行う。

関連ファイル

「とやま未来創生」ものづくり産業活性化計画(概要)(PDF:266KB)

お問い合わせ

所属課室:商工労働部商工企画課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館3階

電話番号:076-444-3242

ファックス番号:076-444-4401

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?