トップページ > 産業・しごと > 商工業・建設業 > 商工業 > 中小企業経営承継円滑化法に基づく認定等について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

中小企業経営承継円滑化法に基づく認定等について

中小企業の事業承継の円滑化は、事業の継続・発展を通じて地域経済の活力を維持し、経済の基盤である中小企業の雇用を確保するなどの観点から、極めて重要な課題となっています。
こうした中、平成20年10月1日に施行された「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律(中小企業経営承継円滑化法)」に基づき、事業承継税制・金融支援・遺留分に関する民法特例の3つの支援制度が設けられ、このうち、事業承継税制・金融支援に係る認定等の業務が平成29年4月1日から都道府県に委譲されました。
制度の適用を受けるための必要書類のご提出、手続きのご相談等は、当課までお願いいたします。
※支援制度のうち、遺留分に関する民法特例は引き続き中小企業庁が窓口となります。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部地域産業支援課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館3階

電話番号:076-444-3249 (制度融資 444-3248)

ファックス番号:076-444-4402

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?