更新日:2021年4月12日

ここから本文です。

6.死亡や欠格事由に該当したとき

  • 富山県での介護支援専門員の「死亡等届出」及び「登録消除申請」に関する手続きは次のとおりです。
  • 提出する書類の様式は、関連ファイルからダウンロードしてください。

1.介護支援専門員の死亡等の届出(による登録の消除)

  • 介護支援専門員本人が死亡した場合や、心身の故障により介護支援専門員の業務を適正に行うことができない者となった場合は、その相続人、法定代理人等は、次の書類を提出してください。

届出に必要な書類

  • 1)介護支援専門員死亡等届出書(様式第15号)
  • 2)介護支援専門員証(介護支援専門員登録証明書(携帯用を含む))
  • 3)死亡等の事実が確認できる書類

2.申請による介護支援専門員の登録の消除

  • 介護支援専門員の登録を消除したい場合は、次の書類を提出してください。

申請に必要な書類

  • 1)介護支援専門員登録消除申請書(様式第16号)
  • 2)介護支援専門員証(介護支援専門員登録証明書(携帯用を含む))の原本

3.欠格事由に該当したときの登録の消除

  • 介護保険法やその他保健福祉の法律により罰金刑を受けたとき等介護保険法に定められた事項に該当した場合は、介護支援専門員の登録が消除されます。

書類の提出先(お問い合わせ先)

  • 富山県厚生部高齢福祉課介護保険係
  • 〒930-8501(この郵便番号の記載により住所が省略できます。)
    住所:富山市新総曲輪1番7号
    TEL:076-444-9625/FAX:076-444-3492

※ 提出は郵送・持参いずれも可

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?