更新日:2021年4月12日

ここから本文です。

4.氏名・住所を変更したとき

富山県での介護支援専門員の「登録事項(氏名、住所)の変更」及び介護支援専門員証の「書換交付」に関する手続きは次のとおりです。
提出する書類の様式は、関連ファイルからダウンロードしてください。

登録事項(氏名、住所)の変更の届出等に必要な書類

「氏名」、「住所」を変更した場合は、次の〈A〉の書類を提出してください。
また、「氏名」変更の場合には、併せて〈B〉の書類の提出が必要となります。
(介護支援専門員証の交付を受けたことがない方や、介護支援専門員証を失効(有効期間が経過)している方は、〈B〉の書類の提出は不要です。)

〈A〉登録事項の変更の届出

「氏名」、「住所」を変更した場合は、介護支援専門員名簿の登録事項の変更が必要ですので、次の1)及び2)の書類を提出してください。

  • 1)介護支援専門員登録事項変更届出書(様式第14号)
  • 2)添付書類
    • 氏名の変更の場合 戸籍の謄本又は抄本(原本)
    • 住所の変更の場合 住民票(原本)
    • 氏名及び住所の変更の場合 戸籍の謄本又は抄本(原本)及び住民票(原本)

※ 富山県内に住所(住民票に記載された住所)を有する場合は、住民票の添付を省略することができます。

〈B〉介護支援専門員証の書換交付の申請

介護支援専門員証の交付を受けている場合は、登録事項の「氏名」変更に伴い、介護支援専門員証の書換が必要ですので、〈A〉の書類に加えて、次の3)~5)の書類を提出してください。

  • 3)介護支援専門員証書換え交付申請書(様式第19号)
    • 2,000円分の富山県収入証紙を所定の欄に貼り付けてください。
  • 4)写真2枚
    • 交付申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景のもの(証明写真のみ可)
    • 写真の大きさは、縦3cm×横2.4cmとしてください。
    • 裏面に「氏名」及び「登録番号」を記入してください。
  • 5)介護支援専門員証の原本

※ 次の手続きを同時に行う場合は、〈B〉の書類に代えて、それぞれの手続きに必要な書類を〈A〉の書類と一緒に提出してください。

  • 介護支援専門員証の更新交付申請
  • 介護支援専門員証の交付申請
  • 介護支援専門員証の再交付申請

書類の提出先(お問い合わせ先)

  • 富山県厚生部高齢福祉課介護保険係
  • 〒930-8501(この郵便番号の記載により住所が省略できます。)
    住所:富山市新総曲輪1番7号
    TEL:076-444-9625/FAX:076-444-3492

※ 提出は持参、又は郵送(申請に収入証紙を貼付する場合は「簡易書留」で郵送)してください。

書換え交付された「介護支援専門員証」の受け取り方法について

  • 1)本人が直接、県高齢福祉課介護保険係に受け取りに来られる場合
    • 書換えの手続きの後、申請書に記載してある連絡先に電話等で連絡します。
    • 受け取り時には、本人であることが確認できるもの(運転免許証、旅券等)を提示してください。
      ※ 代理の方が来課された場合は、介護支援専門員証をお渡しできません。
  • 2)郵送を希望する場合
    • 定型の封筒(長さ14cm×幅9cmから長さ23.5cm×幅12cmまでの大きさ)に404円分の郵便切手を貼り付け、送付先の郵便番号、住所、氏名(本人のみ)を明記したものを提出してください。
    • 「簡易書留」で郵送いたします。

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?