トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 障害者事業者向け情報 > 障害児通所支援に係る自己評価結果等公表の届出について

更新日:2021年6月17日

ここから本文です。

障害児通所支援に係る自己評価結果等公表の届出について

※令和2年度の届出の受付は終了しました。

※令和2年5月1日以降に新規指定を受けた事業所は、新規指定の日から1年以内に自己評価結果等を公表し、県へ届出を行ってください。

※富山市から指定を受けた事業所については、富山市障害福祉課へ届出することとなります。

 

「富山県児童福祉法に基づく指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例」の規定により、事業者は、提供する児童発達支援及び放課後等デイサービスの質について自ら評価を行うとともに、利用する障害児の保護者による評価を受けて、その改善の内容と併せておおむね1年に1回以上、インターネットの利用その他の方法により公表しなければならないこととしています。

つきましては、下記により、自己評価結果等の公表について届出をお願いします。

なお、自己評価結果等の公表方法及び公表内容について県に届出がなされていない場合は、平成31年4月1日以降、障害児全員について所定単位数の15パーセントの減算が適用されることとなっております。

1届出が必要となる障害児通所支援サービス

児童発達支援、放課後等デイサービス
(共生型、基準該当を含む。)

2届出書類

自己評価結果等の公表にかかる届出書

※「公表日」には、HP等に公表した日を記入してください。
※HP以外で公表する場合、以下の2点も併せて提出してください。
・公表している「自己評価結果」及び「保護者による評価結果」
・公表している状況がわかるもの(写真など)

3届出方法

E-mail又は郵送にて提出してください。

<提出先>富山県厚生部障害福祉課地域生活支援係
・E-mail:ashogaifukushi@pref.toyama.lg.jp
・送付先:〒930-8501 富山市新総曲輪1番7号

4届出期限

令和3年3月15日(月曜日)

届出期限までに公表できない事業所においては、公表日欄に「公表予定」と記入し提出してください。公表後、改めて公表日を記入した届出書を提出していただきます。
ただし、令和2年5月1日以降に新規指定を受けた事業所については、上記の届出期限に関わらず、新規指定の日から1年以内に自己評価結果等を公表し、県へ届出を行ってください。

お問い合わせ

所属課室:厚生部障害福祉課地域生活支援係

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館1階

電話番号:076-444-3213

ファックス番号:076-444-3494

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?