更新日:2022年1月17日

ここから本文です。

5 医療費の払い戻し(償還払い)について

 窓口で1万円を超えて対象医療費を支払った場合には、県への償還払いの申請が必要です。手続きにより、後日指定の口座に立て替えた医療費が払い戻されます。

入院の場合

 窓口の自己負担額が1万円となります。参加者証を窓口に提示できない場合は、一部負担金(3割等の金額)を支払い、後日県へ償還払いの申請を行ってください。

通院の場合

 償還払いで自己負担額が1万円となります。一部負担金(3割等の金額)を支払い、後日県へ償還払いの申請を行ってください。

【申請先】

 下記の提出書類を住所地を管轄する厚生センター又は富山市保健所(※1)に提出ください。

【提出書類など】

  • 償還払い申請書(様式第7号)(償還払い申請書は、厚生センター又は富山市保健所でも受け取ることができます。)
  • 当該月において受診した全ての医療機関が発行した領収書及び診療明細書
  • 参加者証の写し
  • 被保険者証、高齢受給者証又は後期高齢者医療保険証の写し
  • 医療記録票の写し
  • 振込み口座の通帳又はカード(※2)

(※1)富山市にお住まいの方は富山市保健所又はお近くの保健福祉センターで手続きが可能です。
(※2)県では、申請書の内容等を審査したうえで、助成額を決定し、申請者が指定した金融機関口座に振込みます。

関連ファイル

償還払い申請書(様式第7号)(ワード:48KB)

関連リンク

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3222

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?