更新日:2021年7月1日

ここから本文です。

3 更新申請について

 参加者証の有効期間満了後も、引き続き医療費助成を受けたい場合は更新申請が必要です。更新申請を希望される方は、以下の書類を住所地を管轄する厚生センター又は富山市保健所に提出してください。対象者には更新申請のご案内を送付します。

 参加者証の発行には申請から1~2か月程度かかります。

1 全員に提出していただくもの

(1)参加者証交付申請書

   関連ファイル「(様式第1号)参加者証交付申請書」をダウンロードしてください。

   申請窓口にもあります。

(2)医療記録票

   指定医療機関で作成します。

(3)本人の医療保険の被保険者証の写し

(4)住民票の写し

   ・被用者保険で所得区分が「低所得Ⅰ」の方、国保組合の方は、「本人及び世帯全員」の住民票の写し

   ・上記以外の方は「本人のみ」の住民票の写し

(5)参加者証の写し

2 該当者のみ提出していただくもの

(6)高齢受給者証の写し(70歳以上75歳未満の方)

(7)肝炎治療自己負担限度月額管理票の写し(肝炎治療受給者証をお持ちの方)

3 参加者証の有効期間について

 原則として申請日から1年以内で県が定める期間です。

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3222

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?