更新日:2022年5月31日

ここから本文です。

県税のクレジットカードによる納付

納税方法クレジットカード納付スマートフォン決済アプリ納付地方税共通納税システム口座振替制度納税証明書過誤納金の還付

県税のクレジットカードによる納付

専用ウェブサイトにて、自動車税(種別割)、個人事業税、不動産取得税のクレジットカードによる納付(以下、「クレジットカード納付」)ができます。

【対象】当年度に課税された自動車税(種別割)、個人事業税、不動産取得税
【期間】納税通知書に記載された納期限まで

クレジットカード納付についてクレジットカード納付ができる県税利用可能期間注意事項ご準備いただくもの納付方法お問い合わせ先

クレジットカード納付について

クレジットカード納付とは、パソコンやスマートフォン、タブレット端末を利用して、専用ウェブサイトである「F-REGI公金支払い」サイトから、クレジットカード情報を入力し県税を納付する手続のことをいいます。

口座振替をご利用されている場合

口座振替をご利用されている方は、「口座振替停止」の手続きを行わない限り、クレジットカード納付ができません。クレジットカード納付をご希望の方は、次の期限までに、金融機関窓口で「口座振替停止」の手続きを行ってください。手続きの詳細については、「富山県税のご案内」をご覧ください。

口座振替停止手続期限

自動車税(種別割)

振替を取り止める年度の前年度の3月20日まで(土日祝日に該当する場合は翌営業日)

<例>令和5年度分の課税から振替を取り止めるには、令和5年3月20日(月曜日)までに手続きを行ってください。同日を過ぎて手続きをされた場合は、令和5年度分の課税については、原則、口座振替により納税いただくことになります。(その場合、令和6年度分以後の課税から、クレジットカードで納税することになります。)

個人事業税
定期1期分から振替を取り止める場合

振替を取り止める年度の6月末日(土日祝日に該当する場合は翌営業日)

<例>令和4年度定期1期分から振替を取り止めるには、令和4年6月30日(木曜日)までに手続きを行ってください。同日を過ぎて手続きをされた場合は、令和4年度定期1期分については、原則、口座振替により納税いただくことになります。このとき、令和4年度定期2期分については、口座振替を停止し、金融機関の窓口で納税するための納付書(コンビニ、スマートフォンアプリ、クレジットカードでの納税には対応していません。)を県税事務所から別途送付します。

定期2期分から振替を取り止める場合

振替を取り止める年度の9月末日(土日祝日に該当する場合は翌営業日)

<例>令和4年度定期2期分から振替を取り止めるには、令和4年9月30日(金曜日)までに手続きを行ってください。同日を過ぎて手続きをされた場合は、令和4年度定期2期分については、原則、口座振替により納税いただくことになります。(その場合、令和5年度分以後の課税から、クレジットカードで納税することになります。)

ページの先頭へ戻る

クレジットカード納付が利用できる県税

クレジットカード納付ができるのは、当年度に課税された自動車税(種別割)、個人事業税、不動産取得税のみです。

クレジットカード納付が利用できない県税

以下の県税はクレジットカード納付ができませんので、県税事務所や金融機関窓口、コンビニエンスストアにて、現金で納付してください。

  • 前年分以前の県税(例:令和3年度自動車税(種別割))
  • 一部税額のみの自動車税(種別割)(例:登録抹消月までの月割額)
  • その他、納税通知書に「納付番号」「確認番号」の記載がないもの

ページの先頭へ戻る

利用可能期間

納税通知書が届いてから、納期限まで利用できます。

ページの先頭へ戻る

注意事項

自動車税(種別割)を納付される場合

運輸支局(車検を行う国の機関)窓口で電子的に納付情報を確認できるのは、納付日の翌々営業日以降です。
納付後すぐに車検を更新するなど納税証明書が必要な場合は、クレジットカード納付は利用せず、県税事務所や金融機関、コンビニエンスストアにて現金で納付してください。

決済手数料について

クレジットカード納付では、税額の他につき決済手数料がかかります。決済手数料は、クレジットカード納付による立替払システムの利用料であり、県の収入になるものではありません。

<決済手数料>

1件につき、税額に応じて以下の額となります。

税額 決済手数料(税込)
1円~10,000円 110円
10,001円~20,000円 220円
20,001円~30,000円 330円
30,001円~40,000円 440円
40,001円~50,000円 550円
50,001円~ 以降10,000円増加するごとに110円を加算

 

専用ウェブサイト以外でのクレジットカード納付について

クレジットカード納付ができるのは、専用ウェブサイト上のみです。
県税事務所や金融機関窓口、コンビニエンスストアなどではクレジットカード納付はできません。

納税証明書・領収証書について

  • (1)納税証明書は発行されませんので、ご了承ください。自動車税(種別割)については、運輸支局(車検を行う国の機関)での納税確認が電子化されていますので、車検更新時の納税証明書提示は不要となっています。
    ※納税証明書が必要な方は、クレジットカード納付を利用せず、県税事務所や金融機関等窓口、コンビニエンスストアにて、現金で納付ください
  • (2)総合県税事務所及び運輸支局の閉庁日は納税確認ができません。土日・休日に車検を受けるなど、閉庁日に自動車税(種別割)の納税確認が必要な場合は、事前に総合県税事務所にお問い合わせください。
  • (3)富山県から領収証書は発行しませんので、カード会社が発行する請求書や利用明細などでご確認ください。
    ※領収証書が必要な方は、県税事務所や金融機関等窓口、コンビニエンスストアにて、現金で納付ください。
    ※納付手続き終了後は、お手元の納税通知書での二重納付にご注意ください。納付後には、納税通知書に支払年月日や支払手段を記載することをおすすめします。

ページの先頭へ戻る

クレジットカード納付手続きの際、ご準備いただくもの

当年度の納税通知書

20桁の「納付番号」と6桁の「確認番号」が印字された納税通知書に限ります。(以下は自動車税(種別割)のイメージ)


R4自動車税クレジット画像

 

 

 

 

 

 

 

利用可能なクレジットカード

下のマークが入ったカードがご利用いただけます。
(マスターカード、ビザ、ジェイシービー、ダイナースカード、アメリカンエキスプレス)

納付方法

パソコン、スマートフォン、タブレット端末から、専用ウェブサイトへアクセスして納付してください。詳細な支払手続きの流れについては、「クレジットカード納付リーフレット(PDF:724KB)」をご覧ください。

 

「F-REGI公金支払い」へのアクセス

専用ウェブサイト「F-REGI公金支払い」(https://koukin.f-regi.com/fc/toyama_pref/)にアクセスすると、富山県の納付ページが表示されます。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

税目によって担当部署が異なります。担当部署は次のとおりです。

自動車税(種別割)

富山県総合県税事務所自動車税センター

TEL:076-424-9211

個人事業税

富山県総合県税事務所課税第一課事業税第二班

TEL:076-444-4506

不動産取得税

富山県総合県税事務所課税第二課不動産取得税第一班

TEL:076-444-4505

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:経営管理部富山県総合県税事務所自動車税センター 

〒930-0992 富山市新庄町馬場39-6 

電話番号:076-424-9211

ファックス番号:076-424-9749

所属課室:経営管理部総合県税事務所課税第一課事業税第二班

〒930-8548 富山市舟橋北町1番11号 富山総合庁舎内

電話番号:076-444-4506

ファックス番号:076-444-4514

所属課室:経営管理部総合県税事務所課税第二課不動産取得税第一班

〒930-8548 富山市舟橋北町1番11号 富山総合庁舎内

電話番号:076-444-4505

ファックス番号:076-444-4514

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?