トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 消費生活 > 景品表示法パンフレットを作成しました

更新日:2021年4月8日

ここから本文です。

景品表示法パンフレットを作成しました

最近、ホテルや百貨店、レストランが提供するメニュー・料理等の食品表示について、実際に使われていた食材と異なる表示が行われていた事例が見られ、表示に対する消費者の信頼が損なわれる事態が生じています。
そこで、県では、飲食店等の事業者向けに、メニュー・料理等の表示に関する景品表示法上の考え方をまとめたパンフレット「景品表示法の正しい知識 メニュー・料理等の表示のポイント」を作成しました。
社内や団体内の勉強会の資料としてお使いいただくなど、ご活用ください。

概要

  • 景品表示法パンフレット構成
    A4版 カラー16ページ
  • 内容
    • 景品表示法の概要
    • 景品表示法の対象となる表示
    • メニュー・料理等の表示が不当な表示にならないためには
    • 表示の適正化に向けて
    • 不当な表示につながりやすい事例

パンフレットは、「関連ファイルのダウンロード」からご覧いただけます。

関連ファイル

景品表示法の正しい知識 メニュー・料理等の表示のポイント(PDF:14,634KB)

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部県民生活課くらし安全班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-3129

ファックス番号:076-444-3477

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?