トップページ > くらし・健康・教育 > 環境・自然 > 環境 > 大気環境 > 災害時のアスベスト(石綿)にご注意ください!

更新日:2024年1月16日

ここから本文です。

災害時のアスベスト(石綿)にご注意ください!

能登半島地震により県内でも多くの建築物が被災し、順次片付け等が進められているところですが、一般家屋にもアスベスト(石綿)を含む建材が使用されている可能性があることから、住民や災害ボランティアの方々が家屋等の片付けをする際にアスベストにばく露されることが懸念されます。
アスベストは、ばく露後15~40年程度経過後に肺がんや中皮腫等を発症する場合があることから、以下の記載内容にご留意のうえ、アスベストにばく露しないようご注意ください。

「(住民・災害ボランティアの皆様へ)アスベスト(石綿)にご注意ください!」リーフレット(PDF:715KB)

【戸建て住宅におけるアスベスト使用建材の仕様部位例】

戸建て住宅におけるアスベスト使用建材の使用部位例

出展:「目で見るアスベスト建材(第2版)」(国土交通省)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

倒壊・損壊した建物の周辺で作業を行う場合のアスベストばく露防止対策について

倒壊・損壊した建物の周囲での作業が必要なときは、アスベストにばく露しないよう、次の事項にご留意のうえ作業してください。

ばく露防止のための対策方法

  1. 防じんマスクを着用
  2. 成形板(スレート等の建材)を片付け、処分する際には、散水等により湿潤化
  3. ハンマーでの破砕やカッターでの切断など、粉じんを発生させる作業を行わない
  4. むやみに倒壊・損壊建物や解体現場に近づかない

防じんマスクについて

粒子除去効率が、95%以上の国等の規格に適合した防じんマスクを使用してください。
装着方法等は以下を参照してください。

  • マスクに加えて、保護具又は作業着も着用するようお願いします。
  • 使い終わった防じんマスクやフィルターは密閉できる袋に入れてすぐに廃棄してください。

 

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境保全課大気保全係

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階

電話番号:076-444-3145 (ガス・火薬・電気工事に関すること 076-444-3142)

ファックス番号:076-444-3481

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?