トップページ > くらし・健康・教育 > 環境・自然 > 環境 > 「富山県森づくりプラン」(平成29年度~令和8年度)

更新日:2021年12月9日

ここから本文です。

「富山県森づくりプラン」(平成29年度~令和8年度)

「富山県森づくりプラン」は、「富山県森づくり条例」第10条に基づき、とやまの森づくりを総合的かつ計画的に推進するための基本的事項を定めた「森づくりの基本計画」です。

平成28年度に策定した「富山県森づくりプラン」(計画期間:平成29年度~令和8年度)は、策定から5年が経過することから、これまでの森づくりの実績を踏まえるとともに、新たな課題にも対応するため、令和3年10月に改訂しました。

「富山県森づくりプラン」の概要

  1. とやまの森づくり基本指針
    • (1)森林の整備及び保全の指針
      森林の整備保全にあたっては、
      天然林を「里山林」と「保全林」に、
      人工林を「生産林」と「混交林」に区分して扱い、
      森林の状態や立地条件に加え、地域ニーズ等を反映した多様な森づくりを目指します。
    • (2)県民参加による森づくりの指針
      森づくりの推進にあたっては、計画、実行、評価、改善の各プロセスにおいて、幅広い県民の参加を得ながら進めます。
  2. とやまの森づくりの施策
    • (1)とやまの森づくりの主な施策
      • 水と緑に恵まれた県土を支える多様な森づくりの推進
        • 里山林や混交林の整備、森林病害虫等被害対策
        • 優良無花粉スギ「立山森の輝き」の植栽など
      • とやまの森を支える人づくりの推進
        • とやまの森づくりサポートセンターによる森林ボランティア活動の支援
        • 児童、生徒などを広く県民を対象とした「森の寺子屋」の開催
        • 県民が企画し実践する森づくり活動への支援など
      • 森林資源の循環利用の推進
        • 公共施設等の木造化・木質化や県産材遊具の導入支援などの木育の推進
    • (2)とやまの森づくり施策の目標
      森づくりプランの10年間の目標値を、次表のとおり設定しました。
    • 項目 目標

      水と緑に恵まれた県土を支える

      多様な森づくりの推進

      里山林の整備

      2,200ha(H29~R8)

      混交林の整備

      500ha(H29~R8)

      優良無花粉スギ「立山森の輝き」の植栽

      460ha(H29~R8)

      とやまの森を支える人づくりと

      森林資源の循環利用などの推進

      県民参加による森づくりの年間参加のべ人数

      13,000人(R8)

       

「富山県森づくりプラン」の詳細は、関連ファイルをご覧ください。

 

関連ファイル

「富山県森づくりプラン」(PDF:3,729KB)

「富山県森づくりプラン(概要版)」(PDF:1,535KB)

関連リンク

富山県森づくり条例(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?