更新日:2021年3月17日

ここから本文です。

和田川ダム管理事務所

【和田川ダムについて】
和田川は砺波市と富山市(山田地区)の境界(標高240m)から始まり、低山地、農業地帯を北に流れ、坪野川、八幡川、鴨川を合流し、射水市大島北野地内で庄川に注ぐ、延長23.5kmの比較的小さな川です。
いつもは穏やかに流れる和田川も、ひとたび大雨となれば、上流域に降った多量の雨が短時間でこの川に集まり、曲がりくねった川を一度に流れ下るので、川のあちらこちらで氾濫を繰り返していました。
また、富山県では、住民の生活を豊かにし、そして農業や工業を発達させるため、きれいで、安定した量の水が必要となりました。
そのため、富山県は、洪水を防ぎ、下流域の安全を守るとともに、豊富な水を発電、農業用水、工業用水、水道水に活かす多目的ダムとして、和田川ダムを建設(昭和43年完成)しました。

【業務内容】
和田川ダム、貯水池及びダム下流河川の維持及び管理に関すること。

基本情報

所属課室

土木部和田川ダム管理事務所 

所在地

〒939-1402 砺波市増山1491 

電話番号

0763-37-0286

ファックス番号

0763-37-8002

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?