更新日:2022年2月20日

ここから本文です。

長期優良住宅について

長期優良住宅とは

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備について講じられた優良な住宅のことをいいます。

長期優良住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を作成し、所管行政庁(富山県内においては、富山県、富山市、高岡市)に認定の申請をすることで、認定を受けることができます。

認定を受けた場合、長期優良住宅建築等計画に基づき建築及び維持保全を行う必要がありますが、税制特例等の対象となります。

長期優良住宅の認定制度の概要は、次の資料をご覧ください。

税制特例については、国土交通省ホームページをご確認ください。

長期優良住宅の認定等の手続きについて

長期優良住宅の認定申請や認定後の手続きについては、次のページをご確認ください。

長期優良住宅の維持保全について

長期優良住宅を建築した後は、定期的に点検を行うなど、長期優良住宅建築等計画に基づき維持保全を行ってください。

また、認定申請書(添付図書を含む)、認定通知書、維持保全の記録は大切に保存してください。

長期優良住宅の認定を受けた方に対し、維持保全の状況等についての調査を行う場合があります。詳しくは次のページをご確認ください。

関連リンク

法令、制度、税制特例などの情報などが掲載されています。

認定申請書作成の手引き、認定基準の解説、Q&Aなどが掲載されています。

富山市の取り扱いが掲載されています。

高岡市の取り扱いが掲載されています。

長期優良住宅の概要が掲載されています。

長期優良住宅の維持保全に関するの情報が掲載されています。

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課建築指導係

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3356

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?