トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 高齢者 > サービス付き高齢者向け住宅

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅制度について

高齢化が急速に進み、高齢単身者や夫婦のみの世帯が増加している中、高齢者の居住の安定を確保することを目的として、バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携して、高齢者を支援するサポートを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」の登録制度が、国土交通省・厚生労働省の共管として、創設されました。

  • サービス付き高齢者向け住宅について(国土交通省)(外部リンク)https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000002.html

サービス付き高齢者向け住宅制度とは

サービス付き高齢者向け住宅制度とは、「サービス付き高齢者向け住宅事業」としての法定の登録基準を満たした事業を、都道府県知事等に申請し、登録する制度です。
サービス付き高齢者向け住宅とは、住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより、高齢者が安心して暮らせる環境を備えた住宅です。
すべてのサービス付き高齢者向け住宅において、安否確認・生活相談サービスが提供されますが、その他の生活支援や介護・医療サービスは様々なタイプがあります。

サービス付き高齢者向け住宅の概要(国土交通省)(外部リンク)https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000005.html

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?