トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 高齢者 > 介護給付適正化に向けた今後の取組方針

更新日:2021年3月31日

ここから本文です。

介護給付適正化に向けた今後の取組方針

今後、高齢者人口の増加に伴って要介護認定者が増加していくことが見込まれる中、費用の効率化を通じて介護保険制度への信頼性を高め、持続可能な介護保険制度を構築する必要があります。
このため、富山県においては、平成20年4月に県内各保険者の適正化事業への取組目標などを盛り込んだ「介護給付適正化に向けた今後の取組方針」を策定し、「ケアマネジメントの適切化」など3つの重点事業を県・保険者・富山県国民健康保険団体連合会が連携をしながら進めてきました。
この度、この取組方針の一部見直しを行い、令和3年度から令和5年度までを第5期の計画期間として、引き続き、介護給付の適正化に取り組んでいくこととしています。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?