トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 医療 > 精神科医療機関における処遇改善・退院請求について

更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

精神科医療機関へ入院中、人権を擁護する行政機関の職員、入院患者の代理人である弁護士との電話・面会や、入院患者又はそのご家族等の依頼により入院患者の代理人になろうとする弁護士との面会は、制限されませんが、それら以外の人との電話・面接については、病状に応じて医師の指示で一時的に制限することがあります。
 入院や処遇に納得のいかない場合には、入院患者又はそのご家族等は、退院や病院の処遇の改善を指示するよう、本職に請求することができます。

処遇改善・退院請求に関する連絡先

精神科医療機関へ入院中、人権を擁護する行政機関の職員、入院患者の代理人である弁護士との電話・面会や、入院患者又はそのご家族等の依頼により入院患者の代理人になろうとする弁護士との面会は、制限されませんが、それら以外の人との電話・面接については、病状に応じて医師の指示で一時的に制限することがあります。
 入院や処遇に納得のいかない場合には、入院患者又はそのご家族等は、退院や病院の処遇の改善を指示するよう、本職に請求することができます。

処遇改善・退院請求に関する連絡先

処遇改善・退院請求に関する連絡先

 

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3222

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?