更新日:2024年3月25日

ここから本文です。

マレーシア留学生募集要項(朝日印刷株式会社)

富山県は県内の朝日印刷(株)と合同で、本県内の大学院において勉学を行い、修学終了後に朝日印刷(株)へ就職する意思のある留学生を以下のとおり募集する。

1 応募者資格及び条件等

(1)国籍

マレーシアの国籍を有し、申請時において居住していること。

(2)年齢

平成6年(西暦1994年)4月2日以降に出生した者。

(3)学歴

以下のいずれかに該当する者。

1 日本の大学を卒業した者。

2 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者(令和6年6月末までに修了見込みの者を含む)。

3 外国の大学等において、修業年限が3年以上の課程を修了することにより、学士の学位に相当する学位を授与された者(県内の大学院において個別に入学資格審査がある場合あり)。

(4)募集専攻分野

専攻分野:工学関係又は経営学関係

大学において専攻した分野又は関連した分野とし、県内の大学院において研究が可能な分野とする。

(5)健康

心身ともに健康であること

(6)日本語能力

不問とする。ただし、日本語の学習意欲があり、卒業時までに日本語の日常会話程度(日本語能力検定N2程度)の習得を目指すこと。

(7)渡日時期

原則、令和6年9月から10月までの間で知事が指定する日までに渡日可能な者。

(8)就職の意思

 大学院修了後、朝日印刷(株)への就職意思を持って採用試験を受けることが確約できる者。勤務地は富山県内のほか、日本国内。いずれ、マレーシア現地法人にて勤務する可能性もある。

(9)インターンシップへの参加

 修学中に、朝日印刷(株)において実施されるインターンシップに参加すること。

(10)その他

他の奨学金を受給しないこと。

2 募集人員

1名

3 奨学金等

次のとおり予算の範囲内において、渡日から修学までの期間の費用を負担する。

(1)奨学金

 月額170,000円(住居費等含む)。ただし、30日を超えて日本を離れた場合、大学を休学又は長期に欠席した場合、その期間の奨学金は支給されないことがある。

(2)旅費

1 渡日旅費

留学生居住地最寄の国際空港から我が国の国際空港間の航空運賃(エコノミークラス)及び我が国に到着した国際空港から富山間の旅費。

2 帰国旅費

原則、支給しない。

(3) 授業料等

研究生及び大学院における受験料、入学料、授業料及び保険料等(国民健康保険・傷害保険料等)の実費額。

(4)支給期間

支給期間は研究生(6か月)から大学院修士課程(2年間)の最長2年6か月とし、延長は認めない。

4 応募手続

応募者は以下の書類一式を富山県が指定する宛先、期限までに提出する。提出した書類は、一切返却しない。なお、書類が不備のあるもの、提出期限が過ぎたものについては、受理しない。

1 留学願書(様式第1号)※写真貼付

2 専攻分野及び研究計画・配置希望書(様式第2号)

3 誓約書(様式第3号)

4 健康診断証明書(様式第4号)

5 最終出身大学の成績証明書

6 最終出身大学の卒業証書または、学位取得証明書

7 最終出身大学の長又は担任教員の推薦状

8 学位論文概要等(論文を執筆している者のみ)

9 旅券写し

5 留学願書提出方法

メールにより下記まで提出する。

E-mail:akokusai@pref.toyama.lg.jp

6 提出期限

令和6年4月12日(金曜日)

7 関連ファイル

募集要項(PDF:347KB) ※3月25日付で提出期限を延長しています

(様式1)留学願書(ワード:105KB)

(様式2)専門分野及び研究計画書・配置希望書(ワード:42KB)

(様式3)誓約書(ワード:20KB)

(様式4)健康診断証明書(ワード:56KB)

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部国際課多文化共生係

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館2階

電話番号:076-444-8873

ファックス番号:076-444-9612

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?