とやま動物愛護ホームページ

富山県動物管理センターへようこそ! とやま動物愛護ホームページ

富山県では、人と動物が共生する社会の実現を目指し、
富山県動物管理センターを中心に動物愛護思想を普及させるためのさまざまな事業活動を行っています。

お知らせコメント
2020. 3.19 「子ねこの譲渡会」のご案内です。
3月26日(木)に開催を予定していました「子ねこの譲渡会」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為【中止】と致します。
尚、4月移行の開催につきましては、予定が決まり次第ご案内致します。
   2020. 3.13 ミルクボランティアの募集を締め切りました。
ご応募ありがとうございました。
   2020. 3. 2 「子ねこの譲渡会」のご案内です。
令和2年3月の子ねこの譲渡会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、「3月26日(木)」のみの開催予定とします。
尚、3月26日(木)開催予定の譲渡会につきましても、コロナウイルスの感染状況によって中止することもありますので、参加の際はご注意ください。
   2020. 2.27 法改正に伴い、特定動物の飼養保管許可制度が変わります。
詳しくは「令和2年6月からの特定動物の飼養・保管許可について」をご覧ください。
   2020. 2.18 令和2年度の狂犬予防ポスターが完成しました。
年1回の狂犬病予防注射は飼い主の義務です。
犬の飼い主のみなさん、期間中に予防接種の接種をお願いします。
   2020. 2. 5 子ねこミルクボランティアを募集致します。
活動内容や応募条件等は【こちら】か下部のバナーをクリックしてご確認ください。
   2020. 1.14 今年に入って県内で迷い犬が数頭保護されています。
改めて、飼い犬のリードと首輪、繋ぐ金具に劣化がないか、係留場所の破損・劣化がないかなどを確認してください。
万が一、飼い犬・飼いねこが行方不明になった際は、速やかに最寄りの厚生センターへ届け出てください。
お知らせコメント
  2020. 3.26
4月から新生活を始める方も多いのではないでしょうか?
新しい場所へ移り住むことは、「引っ越し」を理解できないペットにとって、大きなストレスをかけることがあります。
特に、ねこは生活環境の変化に敏感です。
部屋の模様替えや飼い主さんの容姿が変わるだけでも、食欲不振や情緒不安定に陥ったりしますからご注意ください。
引越しを予定されている場合は、ペットが新しい環境に慣れるまで、そっと見守ることを心がけるとともに、逃走しないよう戸や窓の開け閉めには十分気を付けましょう。
  2020. 3.13
春になるにつれて換毛期に入り、愛犬の冬毛がごっそり抜け始めます。(*はっきりとした換毛期が無い犬種もいます)
綿のようにくっついたままにしておくと、通気性が悪く皮膚炎の原因になるので、きちんと取り除いてあげてください。
ブラッシングを行う際は、抜け毛が近隣へ飛散しないよう十分注意しましょう。
また、そろそろねこの発情期に入ってきています。
飼いねこの室内飼育の徹底に十分気を付けるとともに、繁殖を望まない場合は、不妊去勢手術を実施するようお願いします。
  2020. 3. 6
今から9年前の2011年3月11日に東日本大震災が起こり、多くの方々が被災しました。
東日本大震災発生以降も、各地で地震や豪雨の被害が発生するなど、災害はいつ起こるか分かりません。
日頃から災害に対しての備えを行いましょう。
万が一の場合、飼い主の安全な避難はもちろんですが、ペットといっしょに避難できるよう準備しておくことが必要です。
環境省が策定したガイドラインでは、日頃からペット用品の備蓄や避難先で役立つしつけをしておくことが挙げられています。
避難所では、ケージの中で大人しく過ごせることや、他の人や動物を見ても吠えないことなどのしつけが求められます。
これらのしつけは、災害時だけでなく普段の生活の中でも役立ちますから、トレーニングをしましょう。
ペットとの同行避難について、詳しく知りたい方は「ペットの災害対策パンフレット」を参照してください。
  2020. 2.27
国内各地で新型コロナウイルスの感染・発症が起こっています。
ペットの体調管理も重要ですが、適切な飼育を行うには、飼い主さんが元気でいることも大切です。
手洗い・うがいなどを徹底し、感染予防に心がけましょう。
正しい手洗いの手順については、「適正飼育 お知らせノート 動物とふれあったら手洗いを忘れずに」に掲載しています。
動物から人、人から動物にうつる病気「動物由来感染症」についても紹介していますので、是非ご覧ください。
  2020. 2.18
「2(ニャン)月22(ニャンニャン)日」は『ねこの日』です。
ねこの愛くるしい表情やしぐさを見ると心が和みます。
「ねこは自由気ままで、世話も手がかからない」といった話を耳にすることがありますが、そうとは限りません。
ねこが幸せに過ごすためには飼育環境を整え、愛情をもって接することや、食事やトイレの後始末などのお世話が毎日必要です。
ねこの飼育を希望している方は、“適正な飼育が行えるか” “最後まで愛情を持って暮らせるか”などをよくお考えのうえ、飼うようにしてくださいね。

我が家のアイドル 大きい写真はここから♪
今月は「レディちゃん」です!
我が家のアイドル 我が家のアイドル ペットの写真募集中
保護ねこの飼い主募集 カレンダー

令和2年3月26日 更新

子ねこの譲渡会内容はこちら わんわんパートナー内容はこちら 拡大
狂犬病予防ポスターができました
ペットの災害対策していますか?