トップページ > 10月は「個別労働紛争処理制度」周知月間です。

更新日:2022年9月29日

ここから本文です。

10月は「個別労働紛争処理制度」周知月間です。

中央労働委員会と都道府県労働委員会では、毎年10 月を「個別労働紛争処理制度」周知月間とし、個別労働関係紛争の「あっせん」を一層利用していただけるよう、集中的な制度の周知・広報活動に取り組んでいます。

富山県労働委員会においても、個々の労働者と使用者との間で発生した労働条件等をめぐるトラブル(個別労働関係紛争)で自主解決が困難なとき、当委員会が公平・中立の立場から労使の間に入って解決のお手伝いをする「あっせん」を行っています。「あっせん」は、労使双方の言い分を聴いて合意点を探り、話し合いによる円満な解決をめざす制度です。簡易・迅速・無料・非公開の手続きが特長で、1人でもご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

電話及び面談での相談受付は、平日の8時30分~17時15分です。メール(下記「お問い合わせフォーム」)での相談は24時間受付をしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

所属課室:労働委員会  

〒930-0096 富山市舟橋北町4-19 富山県森林水産会館5階

電話番号:076-444-2172

ファックス番号:076-444-5938

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?