トップページ > 防災・安全 > 防犯・捜査 > 防犯 > 「こども110番の家」について

更新日:2021年7月14日

ここから本文です。

「こども110番の家」について

「こども110番の家」とは

「こども110番の家」は不審者に声をかけられるなど危険を感じて助けを求めてきた
子どもを一時的に保護し、警察等に通報していただく場所です。

「こども110番の家」の活動は、不審者対策として平成8年に県警の発案で地区PTA連合会にて事業展開され、現在それぞれの小学校区で、主体となる団体(小学校PTA・地区防犯協会・自治振興会等)で実施されています。

「こども110番の家」に関する問い合わせ先

現在は、それぞれの小学校区で主体となる団体(小学校PTA・地区防犯協会自治振興等)により実施されています。

住んでおられる地域の小学校に連絡し、その校区での実施団体をご確認ください。

「こども110番の家」マニュアル(参考例)

富山県では、「こども110番の家」のマニュアル参考例を作成しました。
各活動団体で活動マニュアル等を作成又は見直しをされる際に参考として下さい。

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:教育委員会保健体育課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-3460

ファックス番号:076-444-4436

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?