トップページ > くらし・健康・教育 > 教育・子育て > 教育 > 学校教育 > 就学・進学支援 > 令和6年能登半島地震により被害を受けた県内の大学入学共通テスト受験生を支援します(本試験を受験する県立学校在籍者分)。

更新日:2024年1月10日

ここから本文です。

令和6年能登半島地震により被害を受けた県内の大学入学共通テスト受験生を支援します(本試験を受験する県立学校在籍者分)。

富山県立学校(高校及び特別支援学校高等部)に在籍する生徒は、このページをご覧ください(お問合せは、在籍の県立学校まで)。

県立学校(高校及び特別支援学校高等部)を中退し、又は、県内の国公立中学校(公立義務教育学校・国公立特別支援学校中等部を含む。)を卒業した高卒認定試験合格者のページは下記関連リンクからご覧ください。

令和6年能登半島地震により被害を受けた県内の大学入学共通テスト受験生を支援します。

富山県内での受験に際し、富山県内ホテル・旅館等へ前泊するための宿泊費に対し、一部を助成します。

私立学校関係については、経営管理部学術振興課へお問合せください。

1.助成対象者

令和6年能登半島地震により、大学入学共通テスト受験日の前日(令和6年1月12日(金曜日)、1月13日(土曜日))において、富山県内での受験に際し、県内ホテル・旅館等に宿泊を希望する生徒のうち、次の(1)又は(2)のいずれかに該当するもの

(1)住家が全壊・半壊・一部損壊又は全焼・半焼・部分焼の被害を受けた世帯の生徒

(2)断水等の事由により生活上の支障が生じている生徒

地震発災前から予約していた富山県内ホテル・旅館等の宿泊費であっても、助成対象とします。

2.助成金額

1泊当たり、受験生1人につき一律1万円(最大2泊まで)

助成金額は、実際に要した宿泊費の金額に関わらず、一律です。

3.助成手続きの流れ

(1)保護者等が、直接宿泊施設を予約する。

(2)保護者等が、宿泊費を支払う。

(3)保護者等が、領収書を受領・保管する。

(4)保護者等が、在籍の県立学校へ助成申請書を提出する。(〆切:1月22日(月曜日)まで。助成申請書の様式は、在籍の県立学校から配布します。)

(5)後日、県立学校から保護者等の指定口座へ助成金を振込む。

4.提出書類(全て紙媒体にて提出願います。)

(1)助成申請書(様式は、在籍の県立学校から配布します。)

(2)大学入学共通テストの受験票の写し

(3)富山県内ホテル・旅館等の領収書の写し

(4)(必要な場合のみ)助成金振込先口座の通帳の写し

5.助成申請書一式の提出先及び提出期限

(1)提出先は、在籍の県立学校まで

(2)提出期限は、令和6年1月22日(月曜日)まで

6.問合せ先

まずは在籍の県立学校へお問合せください。

関連ファイル

・令和6年能登半島地震により被害を受けた大学入学共通テスト受験生へ(本試験を受験する県立学校在籍者用リーフレット)(PDF:475KB)

関連リンク

・令和6年能登半島地震により被害を受けた県内の大学入学共通テスト受験生を支援します(本試験を受験する県立学校既卒者・高卒認定合格者分)。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会県立学校課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館4階

電話番号:076-444-3448

ファックス番号:076-444-4437

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?