更新日:2024年3月27日

ここから本文です。

インクルーシブ教育システムの推進

県では、インクルーシブ教育推進員を配置し、共生社会の実現に向けたインクルーシブ教育システムの理念に基づき、障害のある子供と障害のない子供が地域の学校で共に学び合えるようになるための環境の整備を支援しています。

インクルーシブ教育推進フォーラム 

 11月21日(火曜日)、会場サンシップとやまにて、「障害のある子どもと障害のない子どもが共に学び、笑顔で過ごす学校へ ~共生社会を形成する一人として~」をテーマに開催しました。教育関係者、保護者、福祉や医療の関係者等、293名の参加をいただきました。

 講師として、植草学園大学副学長(教授)野澤 和弘 氏をお招きし「どうなる特別支援教育?~インクルーシブな社会と子どもたち~」と題してご講演いただきました。その後参加者間での意見交換、富山大学教育学部教授 小林 真 氏、インクルーシブ教育推進員 浜松 英久 氏、野澤氏との鼎談を行いました。

 フォーラムの様子は、下をクリックしていただくと、参加者の感想とともにご覧いただけます。

令和5年度 11月21日開催 記録(PDF:1,341KB)

インクルーシブ教育だより「インクルーシブの窓」

最新号 vol.27,28,29

vol.01:「インクルーシブ教育」について考えよう(PDF:580KB)

vol.02:多様な学びの場を考えよう(PDF:526KB)

vol.03:子供の声に耳を傾けよう(PDF:606KB)

vol.04:「障害」とは何か考えよう(PDF:471KB)

vol.05:「障害者権利条約」を読んでみよう(PDF:547KB)

vol.06:「インクルーシブ」とは何かを考えよう(PDF:590KB)

vol.07:合理的配慮について考えよう1.(PDF:484KB)

vol.08:合理的配慮について考えよう2.(PDF:639KB)

vol.09:スタディ・メイト 活躍中(PDF:484KB)

vol.10:文部科学省特別支援教育調査官の講演から(PDF:489KB)

vol.11:「富山・金沢宣言」をご存じですか(PDF:485KB)

vol.12:「障害者差別解消法」は共生社会の実現を目指す(PDF:709KB)

vol.13:就学先決定の仕組みを確認しよう(PDF:613KB)

vol.14:障害のある子供への配慮事項を確認しよう(PDF:613KB)

vol.15:通級による指導について理解しよう(PDF:491KB)

vol.16:「自立活動」の視点を指導に生かそう(PDF:513KB)

vol.17:推進員の学校訪問日記1.(PDF:476KB)

vol.18:心のバリアフリーノートを活用しよう(PDF:582KB)

vol.19:「特総研」のHPを活用しよう(PDF:653KB)

vol.20:推進員の学校訪問日記2.(PDF:590KB)

vol.21:「放課後等デイサービス」をご存じですか(PDF:584KB)

vol22:推進員の学校訪問日記3.(PDF:589KB)

vol23:「保育所等訪問支援」を紹介します(PDF:559KB)

vol24:進学等における"引継ぎ”について考えよう(PDF:530KB)

vol25: 交流及び共同学習について、新年度の計画を立てましょう(PDF:675KB) 

vol26: 推進員の学校訪問日記4.(PDF:654KB) 

vol27:推進員の学校訪問日記5.(PDF:627KB) 

vol28:特別支援学校のセンター的機能を活用しましょう!(PDF:569KB)

vol29:共生社会を目指して(PDF:934KB)

vol30:Coming Soon

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育みらい室特別支援教育課特別支援教育担当

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館4階

電話番号:076-444-3451

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?