トップページ > くらし・健康・教育 > 教育・子育て > 生涯学習 > 親子でチャレンジとやま科学オリンピック

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

親子でチャレンジとやま科学オリンピック

「とやま科学オリンピック」は、小学校5・6年生、中学校1~3年生、高校1・2年生を対象とした本県独自の科学のコンテストです。平成23年度から実施し令和元年度で9回目、「むずかしいところがおもしろい」をキャッチフレーズに開催しています。2018パンフは親子で「とやま科学オリンピック」に親しんでいただけるよう、問題の一部を小学校3・4年生にも楽しむことができるようにし、紹介したものです。親子で一緒に楽しみながら実験し、その結果を基に考える科学実験クイズも紹介しています。お子さんと一緒に考え、「むずかしいところがおもしろい」を実感してください。

また、2019テキストは令和元年8月3日に開催した体験教室で使用したものです。
簡単な材料で道具を手作りし、親子で考えることを楽しむことができる内容となっています。ダウンロードしチャレンジしてみてください。

【新情報】2019年親子でチャレンジとやま科学オリンピックパンフもご覧いただけます。詳しくは関連リンクから→

保護者のみなさまへ

考えていると、熱中してしまい、ついつい保護者の皆様が先に答えを言ってしまうことがありますが、ぐっとこらえて、お子さんの考え方を聞いてみてください。また、ちょっとヒントを与えてみてください。そして、頑張って考えたこと(答えは一つとは限りません。考えることを楽しんだこと)を褒めてあげてください。

令和元年8月に初めて、「親子でチャレンジとやま科学オリンピック体験教室」が開催されました。

親子でチャレンジとやま科学オリンピック体験教室

日時:2019年8月3日(土曜日)9時30分~12時00分
会場:富山中部高校
参加者:小学校3・4年生親子88組

募集人数を上回るたくさんの親子が参加し、筆記問題と科学工作に一生懸命チャレンジしました。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育企画課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館4階

電話番号:076-444-3430

ファックス番号:076-444-4433

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?