トップページ > 防災・安全 > 防災・消防・国民保護 > 高圧ガス > 高圧ガス関係ガイドブック > 環境リスク対策に取り組む事業所のためのヒヤリ・ハット事例集(平成22年3月)

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

環境リスク対策に取り組む事業所のためのヒヤリ・ハット事例集(平成22年3月)

近年、事業所から高圧ガス、危険物、毒物・劇物等の化学物質が漏えい、流出する事故が増加しています。万が一、大規模な事故が発生した場合には、周辺の環境や住民の健康に重大な被害を与えるおそれがあります。

こうした「環境リスク事故」の未然防止を図るため、富山県と富山県高圧ガス安全協会では、「環境リスク対策に取り組む事業所のためのヒヤリ・ハット事例集」を作成しました。

事例集には、県内の事業所で実際に発生した、化学物質の取り扱いに関する49のヒヤリ・ハット事例を掲載しています。

各事業所におかれては、これらの事例を参考に、環境安全活動の一層の充実に努めていただくようお願いします。

(下記の関連ファイルをご覧ください)

関連ファイル

ヒヤリ・ハット事例集(平成22年3月)(PDF:2,364KB)

お問い合わせ

所属課室:危機管理局消防課ガス火薬保安係

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3142

ファックス番号:076-444-3489

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?