更新日:2021年9月24日

ここから本文です。

競争的研究資金等

競争的研究資金等の適正な運営・管理について

富山県環境科学センターでは、文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に基づき、競争的研究資金等を適正に運営・管理するため、以下のとおり競争的研究資金等に関する規程等を定めています。

運営・管理責任者一覧
最高管理責任者 環境科学センター所長
  • センターを統括し、競争的研究資金等の管理について最終的な責任を負う。
  • 競争的研究資金等を適正に管理し、不正の発生を防止するための計画を策定し、実施する。
統括管理責任者 環境科学センター次長
  • 最高管理責任者を補佐し、競争的研究資金等の管理についてセンター全体を統括する実質的な責任と権限を有する。
コンプライアンス推進責任者 環境科学センター総務課長
  • センターの各課における競争的研究資金等の運営・管理等について実質的な責任と権限を有する。

相談窓口

競争的研究資金等の事務処理手続、使用ルール等についての相談窓口は次のとおりです。

富山県環境科学センター総務課

〒939-0363

射水市中太閤山17-1

TEL:0766-56-2835(内線222、343)

通報窓口

競争的研究資金等の不正等に関する通報窓口は次のとおりです。

富山県環境科学センター次長

〒939-0363

射水市中太閤山17-1

TEL:0766-56-2837

FAX:0766-56-1416

競争的研究資金等を活用して行う研究活動における不正行為への対応について

富山県環境科学センターでは、文部科学省の「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に基づき、競争的研究資金等を活用して行う研究活動における不正行為の防止や不正行為への対応強化を図るため、以下のとおり規程等を定めています。

不正行為への対応について責任者・推進者一覧
研究活動における不正行為に対する責任者 環境科学センター所長
  • センターの研究活動を統括し、研究活動における不正行為への対応について責任を負う。
研究倫理教育責任者 環境科学センター次長
  • 研究者に求められる倫理規範を修得させるための教育(以下「研究倫理教育」という。)を実施する責任を負う。
  • 受付窓口として、告発及び相談を受け付ける。
研究倫理教育推進者 環境科学センター総務課長
  • 研究倫理教育責任者を補佐し、研究倫理教育に従事する。

受付窓口

競争的研究資金等を活用して行う研究活動における不正行為に関する告発及び相談についての受付窓口は次のとおりです。

富山県環境科学センター次長

〒939-0363

射水市中太閤山17-1

TEL:0766-56-2837

FAX:0766-56-1416

  • 悪意に基づく告発を防止するため、告発は原則として顕名によるもののみ受け付けることとしています。
  • 告発には不正とする科学的な合理性のある理由を示す必要があります。
  • 調査に際して、協力を求めることがあります。
  • 調査の結果、悪意に基づく告発であったことが判明した場合は、氏名の公表や刑事告発、公務員の場合には懲戒処分を関係機関に求めることがあります。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境科学センター 

〒939-0363 射水市中太閤山17-1 

電話番号:0766-56-2835

ファックス番号:0766-56-1416

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?