トップページ > くらし・健康・教育 > 共生・ボランティア・国際・人権 > 人権・男女共同参画 > 新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

周りの人への思いやりと感謝を大切に!

新型コロナウイルス感染症の流行により、あなただけでなく、だれもが不安やストレスを抱えています。偏見や差別、こころない言葉や行動が広がっています。周りの人への思いやりと感謝の気持ちを大切にしましょう。

お互いを思いやる気持ちを大切に!

感染することを恐れている人、生活の変化にストレスを感じている人、仕事がどうなるか不安な人、将来に漠然とした不安をもつ人・・・・。
今、だれもが何かに不安やストレスを感じています。
お互いを思いやる気持ちを大切にしましょう。

感染症に感染した人やその家族を責めないで!

新型コロナウイルスは誰がかかってもおかしくない病気です。
感染した人やその家族の名前や住所などを特定しようとすることはやめてください。
また、差別や偏見、いじめがあってはいけません。
偏見にとらわれず、思いやりのある行動をこころがけましょう。

インターネットやSNSなどの書き込み、人の噂をすぐに信用しないで!

さまざまな情報の中には、誤った情報や不確かな情報もあります。
誤った情報や不確かな情報で、みんなの不安をあおってはいけません。
差別的な言葉や行動には同調しないようにしましょう。
国や県など公的機関が発表する正しい情報に基づき、冷静な判断と行動をこころがけましょう。

日常生活を支えてくださっている人たちに感謝を!

感染の拡大をくい止めようと頑張っている医療関係者の人たち、福祉施設で働く職員の人たち、物流や販売などに携わっている人たち・・・・
社会を支えているすべての人たちに感謝し、応援しましょう。

人権侵害を受けた時の相談窓口

法務省の人権擁護機関等において、不当な差別やいじめ等の人権問題について相談を受け付けています。

インターネットによる相談窓口

  • 法務省インターネット人権相談受付窓口 (ページ下部に記載の「関連リンク」参照)
  • 違法・有害情報相談センター(総務省支援事業) (ページ下部に記載の「関連リンク」参照)

電話による相談窓口

  • みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
    0570-003-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
  • 子どもの人権110番
    0120-007-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
  • 女性の人権ホットライン
    0570-070-810(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
  • 外国語人権相談ダイヤル
    0570-090-911(平日午前9時00分から午後5時00分まで)

関連リンク一覧

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部県民生活課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-3128

ファックス番号:076-444-3477

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?