トップページ > くらし・健康・教育 > 環境・自然 > 自然・野生生物 > 能登半島国定公園雨晴園地等の利活用に関するサウンディング調査

更新日:2024年6月7日

ここから本文です。

能登半島国定公園雨晴園地等の利活用に関するサウンディング調査

 富山県では、能登半島国定公園の雨晴園地等において、利用者の利便性や魅力向上による観光誘致の促進を目指しています。

 雨晴園地等の有効活用に向けて、民間事業者の皆さまから、雨晴園地等における事業の可能性や参加しやすい公募条件等についてご意見をお伺いし、今後の事業展開について検討するため、サウンディング型市場調査(官民対話)を実施いたします。

調査対象エリア

 【対象エリア】 能登半島国定公園 雨晴(太田・松太枝浜)園地

 【所 在 地】 富山県高岡市太田地内

調査の対象者

 対象エリアの整備・運営等に対して、主体となり得る法人格を持つ民間事業者(NPO法人その他の団体を含む)又は法人のグループとします。

主な調査内容

 対象エリアにおいて、利用者の利便性や魅力向上に資する事業アイデアや事業提案及び課題事項についてお伺いします。

 なお、対象エリアの整備・運営につきましては、民間のノウハウや資金力を活用した事業展開を想定しております。指定管理やPFI事業、民間事業(公園事業執行者としての事業)における幅広い提案をお願いいたします。

スケジュール

実施要領等の公表(募集の開始) 令和6年6月7日(金曜日)
質問の受付と回答 令和6年6月7日(金曜日)~7月5日(金曜日)
アンケートの実施 令和6年6月7日(金曜日)~7月5日(金曜日)
個別対話(ヒアリング)実施の日程調整 令和6年7月8日(月曜日)~7月17日(水曜日)(予定)
個別対話(ヒアリング)の実施 令和6年7月22日(月曜日)~8月9日(金曜日)(予定)

ヒアリングの実施方法

 個別対話(ヒアリング)にご協力いただける場合は、アンケートにあるエントリーシートに「個別対話(ヒアリング)の希望日」を記載してご提出ください。個別対話(ヒアリング)は、申込団体(法人等)ごとに個別で実施します。

 会場:オンライン(Zoom)又は対面(富山県庁会議室または富山県民会館)

実施要領・申込方法

 実施要領をご確認のうえ、アンケート調査票(エントリーシート含む)を下記の提出先へメールにて提出をお願いします。

問合せ先・提出先

 自然公園における民間活力導入検討委託業務受託者:NiX JAPAN株式会社

 都市計画部 計画系グループ(担当:石倉、寺田)

 電話:076-464-6947 FAX:076-464-6691

 メール:amaharashienchiFS★nix-japan.co.jp(※「★」部分を「@」に置き換えて送信してください。)

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部自然保護課 

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング6階

電話番号:076-444-3398

ファックス番号:076-444-4430

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?