更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

申請の手数料について

調停、仲裁の申請には、手数料が必要です。(あっせんの申請は、無料です)
申請の際に、手数料相当額の富山県収入証紙を添えて提出してください。

手数料の額

申請手数料の額は、調停、仲裁を求める事項の価額によって算定します。(下表参照)

損害賠償を求める場合は、その請求額が「調停、仲裁を求める事項の価額」となります。

また、騒音の差止請求などのように価額の算定が不可能な場合は、その価額を500万円とみなします。

調停、仲裁の申請手数料
調停又は仲裁を求める事項の価額 調停申請に係る手数料 仲裁申請に係る手数料
100万円まで 1,000円 2,000円
100万円を超え1,000万円までの部分 1万円までごとに7円 1万円までごとに20円
1,000万円を超え1億円までの部分 1万円までごとに6円 1万円までごとに15円
1億円を超える部分 1万円までごとに5円 1万円までごとに10円

<例1>騒音差止めを求める場合(価額500万円)

  • 調停: 3,800円 [式]1,000円+(400×7円)
  • 仲裁:10,000円 [式]2,000円+(400×20円)

<例2>2,000万円の損害賠償を求める場合

  • 調停:13,300円 [式]1,000円+(900×7円)+(1,000×6円)
  • 仲裁:35,000円 [式]2,000円+(900×20円)+(1,000×15円)

※ 関連ファイル(Excelファイル)の価額欄に「調停、仲裁を求める事項の価額」を入力することで、手数料額を計算することができます。

留意事項

  • 一旦納付された手数料は返還できませんのでご了承ください。
  • 調停と仲裁を連続して行う場合には、手数料が控除されますので、事前にご相談ください。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境政策課 

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階(駐車場:富山市新桜町9-17)

電話番号:076-444-3141(廃棄物に関すること 076-444-9618)

ファックス番号:076-444-3480

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?