トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 住まい > 住みよい家づくり資金融資 > 1 住みよい家づくり資金融資制度のご案内

更新日:2022年9月22日

ここから本文です。

1 住みよい家づくり資金融資制度のご案内

富山県では「優良な住宅へのリフォーム」「子育て世帯、県外からの定住世帯の住宅取得・リフォーム」を優遇金利及び利子補給で応援します。

子育て世帯とは?

以下のいずれかの要件に該当する世帯を「子育て世帯」としています。同居又は近居(しようと)する家族の住民票を提出してください。
※金利の引下げ・対象工事の拡大など条件が優遇されます。

多子同居 23歳未満の3人以上の子が現に同居し、または同居しようとする世帯
三世代同居 本人を含む3世代が現に同居し、または同居しようとする世帯(子又は孫が23歳未満)
三世代近居 親世帯と同一の町内会(又は直線距離500m以内)に居住しようとする世帯(子が23歳未満)

子育て世帯の融資の内容は?

融資利率 1.6%(固定金利)※別途、取扱金融機関が定める保証料が必要です。
対象工事
  • 新築
  • 購入(中古住宅・マンションを含む)
  • 各種リフォーム(キッチン・浴室・トイレ・玄関・居室のうち少なくとも1つを増設又は改修する工事)
利子補給
  • 多子同居、三世代同居世帯については利息相当額を全額利子補給により実質無利子化
  • 三世代近居については利息相当額のうち0.6%分の利子に相当する額を利子補給

県外からの定住世帯とは?

1.県内への転入予定者が
いる世帯
申込時より1年以内に県内に転入し、同居することが確実な者がいる世帯
2.転入してから1年以内
のものがいる世帯
転入してから1年以内のものが現に同居し、または同居しようとする世帯
3.県内市町村が実施する
定住に係る補助金を受けている世帯
県内に転入した者で、県内市町村が実施する定住に係る補助金等を受けている世帯

※県外からの転入者とは、県外に1年以上住所を有している(いた)必要があります。

県外からの定住世帯の融資の内容は?

融資利率 1.6%(固定金利)※別途、取扱金融機関が定める保証料が必要です。
対象工事
  • 新築
  • 購入(中古住宅・マンションを含む)
  • 各種リフォーム(キッチン・浴室・トイレ・玄関・居室のうち少なくとも1つを増設又は改修する工事)
利子補給
  • 利息相当額のうち0.6%分の利子に相当する額を利子補給

一般世帯とは?

  子育て世帯、県外からの定住世帯以外の世帯

一般世帯の融資の内容は?

一般世帯が次のリフォーム工事をする場合、当融資の対象となります。

融資利率

1.9%(固定金利)
※ただし耐震改修及びブロック塀の安全対策は1.7%

※別途、取扱金融機関が定める保証料が必要です。

1.耐震改修 富山県木造住宅耐震改修支援事業の要件に合致する住宅へのリフォーム
2.ブロック塀の安全対策 ブロック塀の補強、除却及びアルミフェンス・生垣等の整備
3.バリアフリー 段差の解消などのバリアフリー住宅へのリフォーム
4.アスベスト除去 アスベスト除去等工事
5.省エネ改修

(1)断熱改修(開口部・外壁・屋根・天井・床)
(2)高効率給湯器の導入

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?