更新日:2021年3月12日

ここから本文です。

災害復旧について

 富山県の河川は全国に名だたる急流河川が多く、ひとたび大雨になると洪水や大量の土砂を運び、毎年多くの災害が発生しています。このため、災害復旧事業及び改良復旧事業を実施し、道路や河川等の公共土木施設を早期に復旧するとともに再度災害の防止を図っています。

高善寺橋の被災状況を撮影した画像

平成25年9月高善寺橋の被災状況(富山市八尾町地内)

 

境海岸の被災状況を撮影した画像

平成20年2月境海岸の被災状況(朝日町境地内)

最近の公共土木施設災害(国土交通省水管理・国土保全局所管分)の推移

公共土木施設災害の推移一覧
災害発生年 災害査定額(富山県)
平成20年 4,660百万円
平成21年 216百万円
平成22年 255百万円
平成23年 225百万円
平成24年 363百万円
平成25年 649百万円
平成26年 490百万円
平成27年 527百万円
平成28年 730百万円
平成29年 2,661百万円
平成30年

1,397百万円

令和元年

435百万円
令和2年 319百万円

お問い合わせ

所属課室:土木部河川課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3324

ファックス番号:076-444-4417

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?